応用力を高める学習

応用力を高める学習

●古文(応用) 古文演習(応用)

入試で古文を使用する生徒向けの講座です。古文(応用)ではⅠ期で古文文法の基礎を一つひとつ習得し、Ⅱ期以降は本格的な文章問題を解いていきます。センター試験でのみ古文が必要な生徒も対象です。 古文演習(応用)では、Ⅰ期から発展的な内容が多くなります。私大の過去問演習を行いますが、比較的読み易い文章から、少しずつ難易度が高くなるように進めていきます。 板書された特に大切な内容を中心に、折にふれて何度も見直すことで実戦力を養成していきます。


今年度の入試を控えた生徒が対象ですので、本番が近づくにつれて、教室の雰囲気も熱気を帯びてきます。

古文(応用)では古文文法の基本事項も丁寧に板書されます。要点をノートやテキストに書き、何度も見直すことで力がつきます。



古文演習(応用)では、授業時に問題を配布し、おおむね、演習20分+解説70分のイメージで進みます。

授業では入試で重要な知識だけでなく、入試にとらわれない古典文学の背景、豆知識についても解説します。

月別 アーカイブ