地球科学実験ラボ 身近な素材を木炭に ~再現実験に挑戦~

20171130_chigakulabo0.jpg

 身近な素材を木炭に
 ~再現実験に挑戦~

 
●地球科学実験ラボ

地球科学実験ラボでは参加者が興味のある分野をチョイスして、実験・観察・フィールドワークを行いながら、地球科学の面白さを学んでいます。

今回は「化石燃料の再現実験」、身近にある素材で木炭を作る「再現実験」を行いました。



20171130_chigakulabo1.jpg

●化石燃料(木炭や石油、天然ガスなど)は古生物の遺骸が地下で化学反応を起こして変化したものであることを田島講師に解説していただきました。

20171130_chigakulabo3.jpg

●今回は割り箸を使って木炭を作ります。
実験器具に割り箸を入れて加熱していきます。
燃焼時間などのプロセスを記録しながら完成を待ちます。

             
20171130_chigakulabo2.jpg

●炭と言っても炭素の割合や通電性の違いで「亜炭」 や「瀝青炭」と言った種類に分類されるとのことです。

20171130_chigakulabo4.jpg

●出来上がった木炭に火をかざし、燃焼具合を確認しました。
今回の実験を応用して折り紙や木の実などを使った「飾り炭」作りにも挑戦しました。

 

河合塾コスモは、高校中退、不登校、通信制高校からの大学受験を応援します。

 資料請求



月別 アーカイブ